ホーム > リフォーム > 悪徳リフォーム業者に注意!

悪徳リフォーム業者に注意!

住宅って、新築の時はいいけど、10年20年と家に住んでいると

あちらこちら痛んできますよね?

 

そんな時、お世話になるのがリフォーム業者。

外壁塗装だったり、キッチンリフォーム、お風呂のリフォームなど、様々です。

 

ただ、ここで注意!

「外壁塗装工事よりも適当にやってもバレない工事は見当たらない」と言われることからも想像できるように、劣悪業者が非常に多くいます。

 

その為、リフォームするなら、信頼に足る業者を見つけることを意識することが必要です。

 

 

よく聞くリノベーションって?

 

リノベーションってよく聞きますが、そもそもリノベーションってなんでしょうか?

簡単に説明すると、中古の建物に対して広範に及ぶ改修工事を敢行し、機能を加えたりして性能アップを図ったりすることにより、

建物としての価値が低下しないようにすること

を言うのです。


例えば屋根。

スレートの色褪せが酷くなってきたり、屋根にサビが生じ始めたら、屋根塗装すべき時が来たと思うべきですね。もし放置したままでいると、建物全体に酷い影響が及んでしまうこともあるはずです。

 

また、浴室リフォームをするつもりなら、

  • 床はフルフラット&滑りにくい素材のものをチョイス
  • 腰を下ろしたり上げたりするポジションには手摺を取り付ける

など、安全面の充実も図るようにしてください。

 

 

●リフォーム業者を見極めるポイント

 

リフォーム会社の良し悪しを決めるポイントは、人によって異なってしかるべきです。

職人の技術力と値段のバランスが、一人一人が希望しているものと合致しているのか否かを判断することが肝心ではないでしょうか?

 


保障条件はしっかりのチェックすること!

リフォーム会社を比較していくと、リフォームを終えた後に気付いた不具合をタダで修復する保証期間を契約書に盛り込んでいる会社も存在しています。

なので、会社を選抜する際には、保証制度が付いているのかとか、保証される期間と保証範囲を頭に入れておく必要があります。

 

 

●床のリフォームの場合の注意点

床のコーティングですが、

 

  • 「艶が強く出るものにしたい」
  • 「子供が飛び跳ねても響かないものがいい」
  • 「自然な感じになるようにしたい」

 

など、日常生活や趣味、更には資金を考えたフロアコーティングを選択できます。


ちなみに、リフォームとリノベーションの違いですが、、

家を新規に建てた時と同じレベルか、それ以下のレベルにしかならない工事につきましては、「リフォーム」に類別されます。

これに対して、新築当時以上のレベルになる工事の場合は、「リノベーション」に類別されます。

 

 

話を床のリフォームに戻しますね。

フロアコーティングには、4種類のやり方があります。

どの施工方法を取るかで、耐用性と価格が違ってきますので、コスパとかそれぞれの強み弱みなどを理解してから選択するようにしましょう。


床が傷だらけになった時にとどまらず、「全体的なイメージを変更したい!」という時に、それを実現してくれるのが、フローリングのリフォームではないかと思います。

 


●リノベーション、リフォームのメリット

リノベーションにお金を費やしても、新築と比べても格安で住居をゲットできるほか、ずっと先の資産価値の目減りを最低限に食い止めるというメリットも得られることになります。

 


一括見積もりサービスお利用がポイント!

リフォーム一括見積もりサービス管理会社の従業員が、申込者の希望内容を取引している業者に知らせて、それに対して送られてきた見積もり内容を申込者に伝えるというサービスもおすすめです。


水周り、とりわけキッチンのリフォームを安く済ませるには、リフォーム会社選定がポイントになります。

大切なポイントとして、業者の投稿だの評判は当然の事、 

「少なくとも3社前後のリフォーム会社から見積もりを出してもらって比較検討してみる」

ということが肝要だと思われます。

 

また、キッチンリフォームの場合、

 

  • 選ぶ材質
  • メーカー
  • キッチンカウンターの形状

 

なんかでも、価格が大きく変わってきます。

 

安くするポイントを押さえて、満足いくキッチンリフォームをしてください。

 

※参照サイト >>キッチンリフォームの価格|初めてのキッチンリフォームを賢く成功させる秘訣

 


●見積もりの妥当性も要確認

 

キッチンリフォームに限らず、外壁塗装もそうですが、見積もりの内容をしっかり把握することが重要です。

 

「外壁塗装費用」には胡散臭いところが目立ち、業者が弾き出した見積もりが妥当なのかどうかまるで分らない状態です。

その上、そこに記載された工事自体が、100パーセント必須なのかどうかも皆目わからない状態です^^;

 

 

そのあたりをチェックするためにも、上に書いたように

複数業者へ見積もり依頼するのがオススメです^^b